No. 1 Factory Search - Manufacturing Order Site



ワークの寸法計測は何℃で実施すべきか?

計測・検査
機械加工時にマイクロメータ等でワークの寸法計測を行いますが、計測する環境の温度が注文主との間で決められていません。(図面・文書で定められていない)
計測温度の取り決めが無い場合、一般に何℃で計測するのが正しいのでしょうか。その根拠となる法令・規格等があれば教えて下さい。
otabeさん 2003-03-06 23:25

>> 元記事を見る

[ この質問に回答する(ログインが必要です) ]

回答(9) [自信あり]

>加工後の変化というのは、経年による材質変化等による寸法変化という事でしょうか。

 いえいえ、材料によっては加工方法による応力・熱変化によるねじれが発生しますよ!

 ところで、otabeさんの不安要因となる加工部品の用途って???
質問の大元から離れてしまってますが・・・・・

JUN11さん 2003-03-10 22:10

●質問者からのお礼

回答ありがとうございます。
>いえいえ、材料によっては加工方法による応力・熱変化によるねじれが発生しますよ!
確かに上記要因による変形もありますね。
ところで、加工による変質や、加工による表面応力解放による変形というのは加工後即現われると思うのですが、
これらによる変形が遅れて(例えば1日後に)現われる場合もあるのでしょうか?何か知っておられたら教えて下さい。
otabeさん 2003-03-10 23:26


回答(8) [自信あり]

こんにちは。
JIS規格だと「試験場所の標準状態」という事でZ8703で定義されています。
但し、これは計量、計測関連の標準で業種が変わると多少標準が異なっています。(完全に統一はされていません)
JIS規格、ISO規格、OIML勧告の温度標準は一応20℃だと思います。
時間がなくて詳細を追っかけられなくてごめんなさい。
つい最近調べた記憶があるのですが資料が見つかりませんでした。

アルツハイマーさん 2003-03-10 20:14

●質問者からのお礼

回答ありがとうございます。
JISZ8703を見てみました。20℃だけでなく、23℃を標準温度とする取り決めもあるんですね。
何で統一されてないのかなぁ・・・ややこしいなぁ・・・と思いながら眺めております。
標準温度の取り決めは図面・契約書等に明記しておくべきですね。
otabeさん 2003-03-10 23:05


回答(7) [自信あり]

otabeさんこんばんわ
両者の温度が10℃で計測した計測値と、25℃で計測した値は同じです。試してください。

stradaさん 2003-03-08 20:02

●質問者からのお礼

stradaさん回答ありがとうございます。
計測器(例:マイクロメータの基準棒)とワークの線膨張係数が違う場合、温度が違えば計測値が違ってきます。
そのためアルミ・真鍮等のワークは温度換算を行って計測していますが、その換算する温度(20℃が正解らしい)
とその根拠を知りたくて質問させてもらっています。
otabeさん 2003-03-09 10:39


回答(6) [自信あり]

>さて、例えば真鍮のφxxxの軸に炭素鋼のリングがはめ合う品物で、その隙間が0.005mmの場合を想定します。
真冬(5℃)に両者を加工した時に正常に組み立てできたものが、真夏(35℃)に納品した時には軸が膨張してリングが入らない・・・
なんて事が考えられるのですが、このような場合いったい何℃を基準として計測(温度補正)すれば良いのかを知りたいのです。

当方ではFC材の加工がメインなんですが、5μの隙間ではクレームがついた事はないです。
因みに上記の例において、真冬に加工した後真夏に組み込むまでの間には、加工後変化は発生しないという前提なんですか?

JUN11さん 2003-03-08 16:30

●質問者からのお礼

JUN11さん回答ありがとうございます。
加工後の変化というのは、経年による材質変化等による寸法変化という事でしょうか。
この要因による寸法変化も考えられますが、非常に予測しにくい事象だと思うので、
今回の質問では”変化しない”という前提で質問しています。
otabeさん 2003-03-09 10:31


回答(5) [自信あり]

こんにちは
>なお、ISO規格を受けてJISでも標準温度について取り決めがあるのでは?と思うのですがご存知ありませんか。
 なぜ20度Cなのかですが・・。
 たしか西暦1918年頃までは、国・工場・機関等で温度がばらばらだったようですが、近年の20度Cに決まったは、ブロックゲージを発明したスウェーデンのカールエドワード・ヨハソンの作業現場の温度19度C近辺だったのできりのよい20度Cにしたとかしないとか以前書物でみた記憶(あいまいですけど)があります。 JISで規定があるのかどうかは今の私には分かりません。
「JISZ8703」とうのはミツトヨさんの説明通りで、恒温恒湿の規格というのがありましたので、URL参考で乗せます。

http://www.suga-kogyo.co.jp/techno/g-10/31194_13.html

■参考URL

http://www.suga-kogyo.co.jp/techno/g-10/31194_13.html
natuoさん 2003-03-08 15:11

●質問者からのお礼

natuoさん回答ありがとうございます。
20℃の発祥はスウェーデンだったのですか。勉強になりました。
JISについては自分なりに調べてみたいと思います。
otabeさん 2003-03-09 10:19


回答(4) [自信あり]

こんにちは
>機械加工時にマイクロメータ等でワークの寸法計測を行いますが、計測する環境の温度が注文主との間で決められていません。
 うちもとくに決まりごとはありませんがアルミの材料がほとんどの為、ks1969さんにご紹介していただいたように標準温度20度C(+-1度)で図面要望を満たすように考えています。
 ※温度ならし4時間以上
>なんて事が考えられるのですが、このような場合いったい何℃を基準として計測(温度補正)すれば良いのかを知りたいのです。
 一般的に明記ない場合は20度C(許容差はなるべく小さく)と考えてもよいと思います。
 もしそれで事実上問題がでるなら設計の関係だと思いますが。

今まで温度が関係する内容でクレームがついた事が何度かありますが、お客さん側の検査環境が不適切なのが多かったです。
 

natuoさん 2003-03-08 08:47

●質問者からのお礼

natuoさん回答ありがとうございます。
特に指定の無い限り標準温度20℃で計測するというのが正解のようですね。
この20℃の根拠について調べてみたのですがISO1:1975(ISO規格No.1の1975年版という意味かな?)で定められているようです。
あいにく、この規格が入手できなかったので確認はできていません。
なお、ISO規格を受けてJISでも標準温度について取り決めがあるのでは?と思うのですがご存知ありませんか。

otabeさん 2003-03-08 12:06


回答(3) [自信あり]

こんばんは。
 マイクロメーター等で計測されているのですね。
①測定時のワークの温度。
②測定環境の温度(=測定前の測定工具おんど)
③測定後の測定工具温度
 ①=②=③ でなければ誤差は発生しますよ!
 

JUN11さん 2003-03-07 19:14

●質問者からのお礼

回答ありがとうございます。
言われるように①②③の温度が違えば誤差が発生しますね。3者の温度を等しくしようとしても、恒温環境でない工場では難しいのが現状です。
(グチになってしまいすいません)
さて、例えば真鍮のφxxxの軸に炭素鋼のリングがはめ合う品物で、その隙間が0.005mmの場合を想定します。
真冬(5℃)に両者を加工した時に正常に組み立てできたものが、真夏(35℃)に納品した時には軸が膨張してリングが入らない・・・
なんて事が考えられるのですが、このような場合いったい何℃を基準として計測(温度補正)すれば良いのかを知りたいのです。

otabeさん 2003-03-07 23:55


回答(2) [自信あり]

温度変化によってワークの寸法がどのくらい変化するのか、計算してみてはいかがでしょうか?

■参考URL

http://www.mitutoyo.co.jp/jpn/keisoku/faq/faq_5/5_2.html
ks1969さん 2003-03-07 16:47

●質問者からのお礼

回答ありがとうございます。
図面で温度補正を指示されたワークは補正して計測しているのですが、指示の無いワーク(我が工場の場合大半が指示なし)の場合何℃で計測すれば良いのかを知りたいのです。・・・
おっと、教えたいただいたミ○トヨのHPに「長さ測定の標準温度は20℃とする」とISO規格で定めているとあります。探していたのはこれかも知れません、早速ISO規格を調べてみます。
otabeさん 2003-03-07 23:21


回答(1) [自信あり]

otabeさんお早うございます。
恒温室は20゜となっていますが測定器と被測定物が同じ環境に一晩以上置いてあれば温度管理をしなくても構いません。

stradaさん 2003-03-07 09:52

●質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございます。
計測器とワークの線膨張係数が異なる場合、仮に両者の温度が10℃で計測した計測値と、25℃で計測した値では違ってくると思うのですが。
こんな場合に何℃で計測すれば良いのかを知りたいのです。
otabeさん 2003-03-07 23:03


この記事は役に立ちましたか?

カテゴリ
検索語

携帯からもご覧いただけます!

ログインすると技術の森に質問を投稿できます!

メールアドレス
パスワード

New registration

Sales offices

NC Network Japan

TEL:+81-3-5822-1480

Inquiries

NC Network Vietnam

TEL:+84-4-3719-2826

Inquiries

NC Network, Inc.
Los Angeles Headquater

TEL: +1-310-755-2516

Inquiries

TEL: +66-2612-7324

Inquiries